​生きた哲学講座のプログラム

5ヶ月または20回プログラム

レッスンは毎週行います。

1回のレッスンは前半と後半(各50分)に分かれ、間に20分休憩。

体験講座・説明会の時に、講座のスケジュールをお渡しします。

​※哲学の予備知識は不要。

1回「哲学入門」 自分自身を知る 

哲学の本来の意味

時代を超える倫理

考えと感情と行動の調和:一貫性の大切さ

教えの実践はなぜ難しいのか

2回 「人間と宇宙」日常生活では気づきにくい、人と自然そして宇宙との関係性

人間の様々な側面

人間に永遠の次元があるのか

人格を磨く方法

心理学入門 (注意力、想像力、記憶力、知性を伸ばすための訓練)

3回 「インド哲学①」  自分の長所と短所を認識する

インドの古典『バガヴァッド・ギタ』と内面との戦い

人間の普遍的な本質

生と死を理解できるのか

4回 「インド哲学②」 私達が陥りやすい悩める道の存在認識と進むべき道を知る

 失敗から何を学べるのか

選択するための必要な知恵

カルマ(因果応報)とダルマ

自由な生き方とは何か

5回 「古代チベット」 一時的な価値と永遠の価値、どちらを優先するのか

チベットの本『沈黙の声』

弟子の道

哲学者ブラヴァツキーの生涯と作品

6回 「仏教哲学」 苦痛を乗り越える方法

ブッダの哲学

苦しみの原因は何か

ブッダによる道徳的な道

7回   中間復習

8回「人間と社会」 人それぞれの個性と強み、そしてそれを活かした社会

相違の中の調和:政治の本来の概念

現代社会を理解する方法

リーダーシップの基本  

回「現代社会の囚人」  自由になる

プラトンの洞窟の比ゆ

 

10回 「教育と正義」  社会全体を考える真の教育とは

教育の本来の意味

人間の潜在能力を発揮する方法

正義の普遍的な概念

世界の中に自分の役割を発見することの大切さ

11回「古代ギリシャの伝統」 西洋の賢者からの現代社会に役立つ教え

西洋哲学入門

ソクラテスとプラトンの普遍的な教え

プラトンの『国家』

12回「古代ローマの哲学者」 実践的な哲学

ストア派の実践的な教え

セネカ、マルクス・アウレリウス、エピクテトス

現代までの社会体制の変遷

13回 中間復習 

14回 「アリストテレスと孔子の教え」 より良い社会を作るための個人の成長 

アリストテレスが問う幸せとは何か

孔子にとっての倫理と政治のつながり

15回 「古代エジプトとプロティノス」 古代伝統を取り戻す  

古代エジプトからの知恵

プロティノスにおける神秘性

魂の本質について

美徳を育むことの重要性

16回「歴史の哲学―人類のいにしえ」 人間はどこから来たのか

生きた歴史の概念

人類の進化―過去、現在、未来

伝達手段としての神話と象徴

17回「人類と歴史的な周期①」 歴史は繰り返す

歴史の背後にある理論

歴史の周期から学ぶ

古代文明からの教訓

18回「人類と歴史的な周期②」 歴史は繰り返す

運命と自由

人類の将来

回「質疑応答と復習」

20回「まとめ」

倫理学と社会政治学と歴史の哲学―人間の進化の3つの側面

実践哲学入門 

※終了後、希望者は上級レベルで引き続き哲学を勉強することができます。内容は心理学や象徴学、哲学史、弁論術などを用意しています。

横浜教室:横浜市神奈川区台町8−14ベイシティ滝川901号

京都教室:詳細は、イベントページへ

Copyright © 2017 New Acropolis Cultural Organization.

All Rights Reserved. 

  • Instagram - White Circle
  • Facebook - White Circle
  • White YouTube Icon
  • Twitter - White Circle